国際協力事業

デジタルデバイド解消プロジェクト

情報通信技術が著しく発展してきている中で、情報通信技術(ICT:Information Communication Technology)を活用できる人と活用できない人が存在し、デジタル・デバイド(情報格差ともいわれる)による待遇や貧富、機会の格差が生じています。当財団では、この「デジタル・デバイドの解消に少しでも貢献」するため、途上国の人々と連携して、地道な共同で実施するパイロット・プロジェクトを企画し、実施しています。

活動概要

案件紹介

その他の国際的な協力

活動実績