財団のご紹介

財団の沿革


(財) KEC (財) ICF
1974 財団発足(1974年8月22日)
1975 日本運輸省 (当時) 向け技術コンサルティング (国内のお客様に対するコンサルティング開始)
1976 パキスタン通信省向け技術指導 (海外のお客様に対するコンサルティング開始)
1977 「国際データ通信誌」発行開始
1978 「国際会議ハンドブック」出版
1979 国際通信研究奨励金制度の制定
1981 「Satellite Communications Technology」出版
1982 中国に於ける最新通信技術セミナーの開催
1984 「International Submarine Cable Systems」出版
1988 インドネシア光海底ケーブル建設事業 (海外通信ネットワーク建設プロジェクトコンサルティング開始) 財団発足 (1988年3月29日)
国際会議開催/参加助成、社会的文化的諸活動助成の開始
1989 コモロ・イスラム連邦共和国の衛星通信地球局建設プロジェクトコンサルティング KDDより追加出捐 (20億円)
日中講演討論会「情報社会の建設と生活」開催
1990 イラン国における電波伝播に関する調査業務 機関誌「ICF」発行開始。
外国人研究者・留学生助成開始
日本人学校 (50校) へファクシミリ端末を寄贈開始
1991 海外集団研修 (JICA)、個別研修 (APT) の開始 調査研究助成開始
国際通信施設見学会の開始 (留学生対象)
1992 ロシア国におけるインマルサット船舶地球局陸上設置 設立5周年記念行事 (モスクワコンセルバトリア マスターコース イン ジャパン) 開催
1993 海外への専門家派遣10件 KDDより追加出捐 (10億円)
1994 ラオス国・国際通信設備整備計画基本設計調査 楽しいサイエンスサマースクール(東北大)開始
ITU全権委員会議(京都会合)の開催助成
日系文化会館 (カナダ) 他へ書籍を寄贈
1995 モンゴル国ウランバートル市電気通信網整備計画事前調査 テクノフロンティアセミナー (名古屋大) 開始
楽しい夏の理科教室 (九州大) 開始
KDDより追加出捐 (10億円)
1996 モンゴル国モビコムGSMネットワークガバレッジ改善調査 国際コミュニケーション研究奨励金事業開始
ベトナム人材育成プロジェクト開始 (2000年度まで)
1997 フィジー国南太平洋大学通信体系改善計画基本設計調査 設立10周年記念行事 (インターネット ホームページ コンテスト) 開催
1998 (財) 衛星通信協会を吸収 文化生態学の研究 (2001年度まで) 開始
2000 基本財産を増額 (9億9千万円になる) 事務所移転 (新宿区西新宿2-3-1)
2002 アジア・フロンティアサット実証実験 自主調査研究事業開始 (2005年度まで)
日本-タイ遠隔教育講座開始 (2004年度まで)
2003 ブータン国ルーラル通信に係るITU短期専門家派遣 表彰事業 (ICF優秀研究賞) 開始
事務所移転 (新宿区西新宿2-3-2)
設立15周年記念行事 (ICFクラシックスペシャル) 開催
2005 ベトナム南北光海底ケーブル敷設事業開始 (継続中)
チャリティ・コンサート(カンボジア教育支援)開始

2006 事務所移転 (港区港南2-16-1)
カンボジア国メコン地域通信基幹ネットワーク整備事業開始 (継続中)
MCPCモバイルシステム技術検定受検対策講習会(MCPC認定)開始
事務所移転 (港区港南2-16-1)
2008 WINDS衛星マルチキャスト実験業務 設立20周年記念行事 (ワークショップ/シンポジウム) 開催
2009 事務所移転 (文京区本駒込2-28-8) 事務所移転 (文京区本駒込2-28-8)


KDDI財団
2009 (財) KDDI財団発足 (2009年10月)
2010 途上国ルーラル地域のデジタルデバイド解消のためのパイロットプロジェクト開始
著書出版・海外学会参加助成プログラム開始
2011 日本人留学生助成プログラム開始
2012
公益財団法人KDDI財団に移行 (2012年4月)
事務所移転 (千代田区飯田橋3-10-10)